HOME>特集>インプラント治療の説明書【受ける前に知っておくべきコト】

インプラント治療の説明書【受ける前に知っておくべきコト】

治療器具

誰でも受けられるわけではない

安全性の高いインプラント治療は、高松のクリニックを利用すれば受けられます。失った歯をきれいな状態に治せる方法ですけど、体調が悪い方だと治療を受けられないので注意がいります。インプラントは歯の治療ですが外科手術に近く、出血の問題が起こりやすい方法です。糖尿病などで血液の循環が悪い方だと、問題が起こりやすいので気をつけなければいけません。心臓病の方も受けられないケースがあるため、可能かどうか医師に確認しておくべきです。骨粗しょう症の方も問題になりやすく、体調が悪い方はよく調べてから治療を受ける必要があります。具体的に可能かどうかは医師に相談すると良く、話し合えば必要な情報を得られます。また病気の方でも薬で状態を改善できていれば、治療は可能なので場合によっては受けられます。

歯

インプラント治療内容

高松で受けられるインプラントの施術は、一般的な歯の治療方法とは違う特徴があります。普通のやり方では歯の部分を中心に対処しますが、この治療法では歯茎を中心に施術を行います。治療ではまず歯茎に金属の部品を埋め込み、それが安定してから被せ物をつけます。歯茎に金属を入れるのは外科的な手術になるので、体に負担がかかりやすく注意がいります。金属の部品と歯茎が上手く接続できれば、後はセラミックなどの被せ物をつければ終わりです。セラミック以外の材質も選べるので、予算に合わせた治療を受けられます。インプラントでは歯茎への対応が重要になりやすく、その点が他の方法と違っています。歯茎の状態が悪いと受けられないため、問題があるならば歯茎の治療をしてから対応する場合もあります。